© 2017 nii akiko 

茨木のり子さんの家の本

January 1, 2018

 

 

 

詩人、茨木のり子さんの本をもう一冊。

「茨木のり子の家」

 

茨木のり子さんのお家を紹介している本です。

 

茨木のり子さんのすきっとしたお宅が

紹介されていてインテリアの書籍としても素敵。

 

モダンでいて懐かしい。

程よい生活の匂いというか、

本棚の本の置き方ひとつにしてもかっこいいんですよね。

 

シンプルやミニマルもいいなと思いますが、

家主の感性がにじみ出るような家はやっぱりいいなぁ。

 

 

素敵なお家の紹介の中に詩がそっと掲載されています。

静かで美しい「みずうみ」の一遍もあります。

 

「茨木のり子の家」平凡社 より

みずうみ

 

 

<だいたいお母さんてものはさ

 

しいん

 

としたとこがなくちゃいけないんだ>

 

 

 

名台詞を聴くものかな!

 

 

 

ふりかえると

 

お下げとお河童と

 

二つのランドセルがゆれてゆく

 

落ち葉の道

 

 

 

お母さんだけとはかぎらない

 

人間は誰でも心の底に

 

しいんと静かな湖を持つべきなのだ

 

 

 

田沢湖のように深く青い湖を

 

かくし持っているひとは

 

話すとわかる  二言  三言で

 

 

 

それこそ  しいんと落ち着いて

 

容易に増えも減りもしない自分の湖

 

さらさらと他人の降りてはゆけない魔の湖

 

 

 

教養や学歴とはなんの関係もないらしい

 

人間の魅力とは

 

たぶんその湖あたりから

 

発する霧だ

 

 

 

早くもそのことに

 

気づいたらしい

 

小さな

 

二人の

 

娘たち

 

 

 

Tags:

Please reload

Recent Posts

March 30, 2018

March 18, 2018

March 17, 2018

March 10, 2018

February 28, 2018

February 19, 2018

Please reload

Search By Tags

Please reload

​Past Blog

Please reload